こんにちは~

更新あまりできてないですね(汗)

昼間大学に行って帰ってから更新しようと思っても

なんだかんだ他の事してしまって・・・


これでは皆読んでくれなくなる!

我BLOG「解けないパズル」存続の危機です!(大げさ)

週3回くらいは放課後大学の図書館で勉強したりしてるので、

これからは時間を見つけて学内のPCから更新します!ィェィ


今後はブログ更新を習慣化させれるよう勤めます。




本題に入ります。

今日のテーマは前に取り上げた天才シリーズの第二弾

「ギフテット」と呼ばれる人達について、です。

贈り物を意味する「Gift」が語源です

英語表記では「Gifted」と書いきます。

日本語にするならば・・・

「授かった人」とでも言いましょうか


先天的に平均よりもかなり高い資質を持ってる人達です

IQが高い傾向はあるのですが、

必ずしもIQだけでは判断できないらしく

判別が難しいんですよ~

しかしギフテッドと呼ばれる人達に

傾向があるのでその傾向に着目したいと思います

その傾向とは、同年代の人達よりも早く、深く、広く学ぶみたいです


まあギフテッドの定義ってすごい曖昧なんですけどね・・・

ギフテッドの中にはいわゆる完璧主義の人が多いです。

これはこれで問題ですよね。


世の中には高い能力を持っているにもかかわらず、

自分の能力を良い方向へ使えない人がいます

「ヒトラー」なんてのが典型的な例なんですが

子供の頃から気づいた周りの人達によって

良い方向へと導く事、そして

本人の能力を引き出す事が大切なんです。


もしも自分の周りにそれらしき人がいれば、

正しくサポートしてあげてください

もしも自分がギフテッドぽかったら、

その能力を存分に活かしてほしいです

正しく進むことが出来れば素晴らしい人になれます

これは普通の人にも言えますよね!

僕も自分の能力を存分に正しく発揮出来るように勤めます!(^^)


一口にギフテッドといっても、

どういう部分が優れてるかは様々です。

・並外れた記憶力

・並外れた集中力を発揮する

・好奇心が普通じゃないくらい旺盛

・高い論理的思考能力

などがあるみたいです・・・・

もしかしたら僕も「好奇心旺盛」なギフテッドなのでは・・・

と一瞬思いましたが。(そうであってほしい)


実は好奇心が旺盛なギフテットの方とお話した経験があるんです

なんというか・・・あの人と比べたら

僕って好奇心少ない人みたいに感じました!(汗)


その人は見るもの全てに好奇心を抱くらしく、

「TVって中身どうなってるんだろう」

って言ってた時は驚きました!


あまりにも好奇心が旺盛すぎて、寝不足になりがちだそうです・・・

どうやら、僕は普通の人間なようですね(笑)


しかしこの話の本質はギフテッドかどうかではないと思います

先ほども書いたとおり、「自分の能力を伸ばし、正しく発揮する」

これが大切だと思います。


僕もまだ21歳、まだまだ色々な可能性を持っていると思うので、

大学生の内に色々学びたいと改めて思いました!



p.s.
これからは小まめに更新するんで見捨てずに見てください><笑


それでは皆さんそれぞれの生活でそれぞれの目標を持って頑張ってください!

図書館での勉強に戻ります。じゃあね★