三木市に行ってきました!

昨日は「D-MAT」という災害時の医療訓練に行ってきました。
災害、大きな事件の時に出動する医療チームの事です

フォト

たくさんの人が同時に、
より多くの人を救うにはどうすれば良いか?

「トリアージ」ってのがあって、

レベル別に色のついたカードを患者に貼って
効率よくたくさんの人を救うシステムなんですが

僕は運営のスタッフ兼患者役です

僕の役は山田太郎50才w
重い物で長時間圧迫せれてたので左足が痛いです。
所謂クラッシュ症候群っていうやつです

フォト
電車の下に人がいる時に救助する訓練もあった。

患者を疑似体験することで災害とか事故の怖さがわかった。

俺とかは原付のるから、注意しようと思う。

一緒に仕事した人たちは、学部とかも学校も違うくて
いろんな話が聞けてとても良い経験になりました。

やっぱりD-MATに参加する人は
人を助けたりすることに興味がある人が多かった。

警察官志望が3人くらい
救急救命士志望の人が10数名
消防士志望が3名
薬剤師が1名

そして一般企業志望が一人と、俺w

結構しゃべる時間あったから色んな人に色んな話聞けてよかったな~!



経営学部の学生としてためになった点は、

1.とにかく現場の判断が早い

2.誰がリーダーシップをとるかが明確

3.十分に作りこまれたマニュアルがあり、それを応用する

っていうところが勉強になったと思う。

この3点は会社でも必要になる時もあるかもね~


良い経験させてもらった上に8千円手に入ってうはうは(^O^)/


さてと、最近は2回目のパワーポイントを使ったプレゼンをしたのと、

本をよく読む。

世界一わかりやすい株の本はとてもよかった!

世の中のすべてのテキストは内容を理解しやすく書くべきやと改めて思った。

池上彰さんの

経済のことよくわからないまま社会人になった人へ

って本もかなり良かった!
ただ簡単すぎてあんまりためにはならなかった!

サブプライム後の新資産運用って本も投資信託とかを含む株式投資の
デメリットをきちんと解説してくれてるありがたい一冊でした。

野村証券の人が大学に来てくれて授業してくれてるんやけど、
どうしてもバイアスがかかってるというか、
デメリットやリスクの回避方法について触れる程度でしかないからな

あの会社の講義では長期投資で国際分散投資するのが万能っぽく解説されている。



まあ最近はこんな感じです。

もう少し勉強したら、そろそろ実際に投資家デビューしようと思う!

実際に資産を運用するのが一番勉強になるはず。

夏休みインターンもいかないし、挑戦するのには良い機会かも~

投資家友達欲しい~皆も始めようぜ~(^O^)/

もしくはもうすでに投資家の人いたらいろいろ教えて~★



では!

(^.^)/~~~トゥービーコンテニュー